2007/12/30 日曜日

2008年福袋の中身は少数精鋭化傾向

Filed under: 雑件 — admin @ 22:43:28

これまで福袋といえばお店の不良在庫処分が目的で、
大量のゴミ品+良品1~2点というのが常でした。
しかし2008年度の福袋は「少数精鋭化」の傾向があるようです。
出雲の福袋の中身公開掲示板のように、中身は即インターネット上で
公開されてしまうため、ここ最近お店側もゴミ袋を作ることができません。
ゴミを入れずに人気アイテムを入れた福袋を作ればお店の評判はよくなりますが、
人気アイテムを多数入れてしまったらお店は大損してしまいます。ゆえに入り数は少なくなってしまう。
LCAで考えれば、評判が上がることによって通常の商材の売り上げもよくなるのですが、
仕入れ担当者に聞くと「福袋用の商材の手配は命がけ。プラス1品かマイナス1品かで億単位の金が動く。」らしいので
慎重になってしまうのでしょうね。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

現在コメントフォームは利用できません。

Last Revised 2007.12.09 Powered by WordPress ME

Copyright 2008- izumo All rights reserved.